トップページ >  いろは石ウォークのページ

いろは石ウォーク

2016年10月21日

広島島内外百名の参加があり、

天候に恵まれ美しい広島の自然の中、いろは石の句碑を詠みながら歩く爽快感を満喫していただきました。

ありがとうございました。

当日は、ゆっくり歩きながら、むかしばなしに花を咲かしたり、風景を見て感想を話し合ったり、のんびり島で過ごされていました。

来年度も皆様の参加をお待ちしております。

コミュニティー体育部会

2016年10月21日 第7回いろは石ウォーク申込について(小雨決行 荒天中止)

出発日時 平成24年10月21日(日)10:30

(備讃フェリー フェリー丸亀港発9:25→江の浦港着10:05)

"当日 集合場所のテントで参加確認と参加費の集金をしています。"

集合場所 広島江の浦港(いろは石の島碑付近)

コース 広島島内西回り(江の浦→茂浦→市井→青木→甲路→釜の越→江の浦)

距離 約14km

終了予定 15時頃

参加申込 100人(申込順)

参加費 一人200円当日集金(乗船料は含みません)

※ 小学校以下は無料。申込は必要です。

持参物 昼食、飲み物など

"氏名・住所・年齢・連絡先を電話受付。"

"メール・郵便等の受付はしていません。"

第5回いろは石ウォーク11月3日(水)に実施しました。

台風14号接近のため、2016年10月31日(日)に予定しておりました、第5回いろは石ウォークは11月3日(水)の祝日に延期となりましたが、多数のご参加をいただき、まことにありがとうございました。

年1回、10月下旬から11月上旬に塩飽広島で行われるいろは石を巡り島を半周するウォーキング大会が塩飽広島で行われています。

今年で5回目となるいろは石ウォークは11月3日(水)に塩飽広島の西側を回る「いろはコース」で行われました。

『今回の事業は、笹川スポーツ財団「スポーツエイド助成金」の交付を受けて実施されました』

江の浦港の「いろは石の島」の記念碑前からスタートします。

いろはコースは江の浦から島の中央を縦断し、茂浦地区から西回りに約14キロ島を回ります。

おくやまコースは江の浦から東の立石地区を通って、島の東側を約12キロ半周するコースです。

いろは石

いろは石とは、塩飽広島出身の書道家である藤本玄幽(本名 正樹)が島の観光祈願のために製作した、45基もの石碑に作者独自の作風である、錦文字を用いて名言を遺しています。

いろは石に刻まれた名言の中には、人生の教訓などが有り、ウォーキング大会の際にはその名言の内容をガイドが歩きながら紹介します。

島の内外を問わず参加者は歓迎いたします。